辰野町 美術館

 

今後の開館日程

 

   

 

辰野美術館

[開館時間]
午前9時~午後5時
(入館受付は午後4時30分まで)

[休館日]
月曜日・祝日の翌日・展示替え期間・冬期(11月下旬~2月中旬)

〒399-0425
長野県上伊那郡辰野町樋口2407-1
TEL : 0266-43-0753  FAX : 0266-41-4572
E-mail:art-museum@town.tatsuno.lg.jp

 

 

 
展覧会の予定 〈現在開催中・次回展〉

展覧会・イベント

お知らせ
2018/04/17 信州豊南短大「伝統文化演習(公開授業)」が当館で開催されます
当館所蔵仮面土偶の愛称が商標登録されたのを機に、4月20日(金)午後2時40分から4時10分まで、当館展示室において公開授業が開催されます。
「縄文文化が問いかける芸術性―土偶を中心に」と題し、土偶や縄文土器から伝わる芸術性や神秘性などについて、森本健一学長と当館赤羽学芸員がお話します。
受講希望の方は、信州豊南短大(電話:0266-41-4411)へ事前にお申し込みください。
2018/04/17 仮面土偶の愛称が商標登録されました
たつの芸術村事業実行委員会が募集し、昨年春に愛称を決定しました。土偶の日本一長い愛称「日本のへそ土偶 縄文の母ほっこり」。この土偶と日本の地理的中心辰野町のいいところをすべて盛り込んだちょっと欲張りな名前です。
このたび、特許庁長官から商標登録証が届きました。当館の展示以外の利用については、近く使用要綱を定める予定です。
2018/02/26 〈友禅と水彩ー大森輝秋 慈しみの心〉開催中です
郷土作家展シリーズとして、東京手描き友禅に身を投じ、水彩画、油彩画も手がけた大森輝秋の友禅と水彩を中心に紹介。
2017/06/24 仮面土偶の愛称決定!
お待たせいたしました。皆様からお寄せいただきました愛称485件から、この土偶にふさわしく、親しまれる名前を、6月22日たつの芸術村事業実行委員会により記者発表いたしました。 「日本のへそ土偶 縄文の母 ほっこり」です! 土偶の愛称としては、日本一長い名前です! 
当日は採用された方11人のうち3人が来館され、この土偶の味わいある複製作品や土鈴がプレゼントされました。
当館3階に佇む彼女に、皆様ぜひ会いに来てくださいね。
2016/09/16 小中学生・高校生の入館料が無料になりました
今まで、小中学生100円、高校生300円を入館料として頂戴していましたが、無料でお入りいただけます。年間を通し、特別展、企画展の場合も同様です。どうぞ、気軽にご来館ください。
 

辰野町観光サイト